産地について

最近はペット飼う人が増えていますが、ペットフードの産地が重要視されています。特にドッグフードは外国産のものもいろいろあります。もちろん国産のものもとても人気がありますが、意外と人気があるのがアメリカ産です。やはりペット先進国ともいわれているアメリカのドッグフードは良いイメージがあるようです。しかしアメリカでは日本で禁止されているような添加物も使われている場合があり、思ったより安全とは言い切れない商品もあるようです。

その点、成分的に安全と言われているのがイギリス産です。イギリスは動物愛護の先進国でありペットを家族として考えているため、人間と同じように安全性の高いドッグフードが作られています。

参照サイト|イギリス産ドッグフード【ナチュラルドッグフード】
ヒューマングレードで安全性が高いドッグフードです。

また他にも中国産も多いようです。中国のものはやはりとても安価が特徴です。しかし安全性というと、やはりまだまだ日本とは基準も違うようです。それぞれの国の傾向がありメリット・デメリットがあります。自分がどのような基準でドッグフードあるいはペットフードを選ぶか、それぞれの考え方があるはず。しかし海外のものを選ぶならこのような特徴があることも、頭の隅に置いておくと選びやすくなるのではないでしょうか。